来年の高校入試の出題範囲について

今週8月4日に福島県教育委員会より「福島県立中学校・高等学校入学者

選抜方法の改善等について」の報告がありました。

まず、公立高校の前期の受験日が3月3日、合格発表が3月15日、

それに伴い『令和3年度福島県立高等学校入学者選抜学力検査問題の出題について』

も発表がありました。

それによると新型コロナウイルス感染症の特例措置として

出題範囲の縮小が望ましいとし、

 


□ すべての教科で出題範囲を縮小する。

□ 3年生最後の学習分野を中心に、出題範囲から除外する。ということです。

具体的には

国語

●光村図書「中学書写 一・二・三年」 p50~p58
学習編 3年生
●東京書籍「新編新しい書写 一・二・
三年」p82~p98 3年

数学

●東京書籍「新編新しい数学3」 p198~p209
8章 標本調査

英語

●東京書籍「NEW HORIZON English Course3」p100~p111
Let’s Read2 The Green Door Let’s Read3 An Artist in the
Arctic 上記学習範囲において初めて学習
する語句(新出語句)

理科

●東京書籍「新編新しい科学3年」 p244~p297
単元5 地球と私たちの未来の
ために
第2章 自然環境の調査と保全
第3章 自然の恵みと災害
第4章 科学技術と人間
終章 持続可能な社会をつくる
ために

社会

●東京書籍「新編新しい社会 公民」 p167~p212
第5章 地球社会と私たち
終章 より良い社会を目指して
●帝国書院「社会科 中学生の公民」 p170~p211
第4部 私たちと国際社会
第5部 より良い社会をめざして

以上が除外される予定の項目です。

中学3年生も新型コロナウイルスに、熱中症、いつもと違う

夏休みと不安要素も多いが、出来るだけ落ち着いて勉強が

できるよう、家族で環境作りに努めよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です